結婚指輪購入口コミ「式場となったお寺の雰囲気にぴったりのデザインを見つけたのが決め手」 | 手作り結婚指輪さがそうin東東京

結婚指輪購入口コミ「式場となったお寺の雰囲気にぴったりのデザインを見つけたのが決め手」

HOME » 結婚指輪 東東京 » 結婚指輪購入口コミ「式場となったお寺の雰囲気にぴったりのデザインを見つけたのが決め手」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

10

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫14万円妻7万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たちは禅宗の寺院で結婚式を挙げ、料亭で披露宴をするという和の結婚式だったので、ブランド名、お店の雰囲気、指輪のデザイン名など、和のイメージがあったブランドを選びました。

式場となったお寺の雰囲気にぴったりのデザインを見つけたのが決め手になりました。

指輪のケースなども和風の落ち着いた感じが素敵でした。

普段貴金属を付けない夫にも抵抗なく付けやすいデザインで、なおかつシンプルすぎないところも魅力でした。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

貴金属をつける習慣がない夫にとっても馴染みやすいデザインだったところは良かったです。

でも、お揃いで選んだところ、妻のデザインは、少し無難な感じになってしまい、3年経つ頃には、正直いって、少し飽きてしまいました。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

結婚式関係の情報収集中は、ネットなどから膨大な指輪やドレスの広告を見る機会が常にあるので、自然とたくさんのブランドを比較するようにはなりました。

しかし、妻である私がブランドにこだわりがなかったことと、長く使うものなので、実際に見て決めたいということから、実店舗が近くにあるお店のものに決めました。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

10年も経つと、特別な思い入れはなく、習慣として付けているという感じです。

でも、改めてしげしげと眺めてみると、結婚式のことを色々と思い出すので、結婚式という特別な日を、いつでも身近に思い出せる思い出の品という役割が大きいかもしれません。

ないと落ち着かないですが、日常では特別な存在感はありません。

宝物というわけでもないです。

ずっと付けていくことで、結婚生活の悲喜こもごもが刻み込まれて特別なものになっていくのかもしれません。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

これから長い期間にわたって付け続けるものですから、流行に関係なく、自分がずっと好きだと思えるものが良いと思います。

結婚指輪そのものは宝物ではありませんが、長く付け続けることで、結婚式の思い出の品のような、あなたの結婚後の生活を見守るお守りのような存在になるはずです。

ですから、安心感のある、これがあれば大丈夫と思えるようなものを選ぶと良いのではないかと思います。

妥協せず時間をかけて選ぶことをお勧めします。