結婚指輪はいらない!? | 手作り結婚指輪さがそうin東東京

結婚指輪はいらない!?

HOME » 結婚指輪 東東京 » 結婚指輪はいらない!?

結婚指輪を購入しない夫婦の割合

結婚指輪を「いらない」と判断し、購入しない人はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。あるウェディングサイトがとったアンケートによると、およそ1割の夫婦が結婚指輪を購入していないことが分かりました。
9割の夫婦は結婚指輪を購入していることを考えると、結婚指輪の購入は一般的です。でも、結婚式を挙げる夫婦全員が結婚指輪を購入しているわけではありません。2人の愛情の証である結婚指輪を「いらない」と判断して購入しないのは、些か残念な気持ちがあるのも事実です。でも購入しない夫婦には、それぞれに事情が隠されていました。

結婚指輪がいらない理由

なぜ、結婚指輪を「いらない」と感じているのでしょうか。こればかりは「人による」としか言いようがないものの、大きく分けて2つの理由が考えられます。1つ目の理由は、単純に指輪を身に着けたくない・事情があって身につけられないからです。普段からアクセサリーを身に着けない人が、急に指輪を身につけるには抵抗があります。また仕事などの理由で普段から付けられないとあっては、どうしようもありません。
そして2つ目の理由としては、金銭的な理由です。結婚指輪は安い買い物ではなく、ダイヤモンドがあしらわれている結婚指輪となると数十万円はかかります。また「結婚指輪よりも結婚式の方にお金をかけたい」という理由で、敢えて購入しなかった夫婦もいらっしゃいました。

結婚指輪の代わりになるもの

「結婚指輪はいらない」としている人の中には、指輪の代わりに夫婦の契りを結んでいた方もいらっしゃいます。「2人で同じ時間を刻む」という意味を込めて、腕時計を贈りあった夫婦もいます。指輪の代わりに赤い糸を用いて、左手小指に結び合う儀式をした方もいらっしゃいました。「運命の赤い糸」の儀式は「結い紐の儀」という形で、実際に神社の結婚式で行われています。
中には結婚指輪ではなく、婚約指輪を結婚式の場ではめた方もいらっしゃいました。必ずしも、結婚指輪は必要になるとは限りません。結婚指輪だけにこだわらず、夫婦に合ったスタイルをとるようにしましょう。